臨時休業と想い

こんにちは。
株式会社こまむぐ、小松です。

コロナ、なかなか終息の目途がたちませんね。
特に首都圏における被害は甚大で
昨日、今日も東京で100人近い感染者が新たに出ました。
都に隣接する私どもの会社も、決して他人事とは思えません。
子どもへの感染も増え、予断を許さない状況が続いています。

緊急事態宣言やロックダウンなど
おそらくこの国のトップには
大決断を下すことのできるリーダーが居ないのだと思います。
企業も行政の判断を待って、自社で決断のできない状態が続いています。

会社を守ろう!経済を守ろう!
今がチャンスだ勝ち残ろう!
国に政策提言をしよう!
そんな言葉を耳にする度に
私も「頑張らなければ!」と思う一方
経営者がそういった強い言葉を口にする度に
社員にとって断りにくい状況が生まれているのではないかと感じました。

来いと言われれば社員は出社します。
今は頑張り所だと言われれば、力を発揮してくれます。
しかしその前に、自分は果たして社員の本音を聞いただろうか。

「その言葉は本当に社員の安全を担保したうえで言えているのか」

最悪の事態も伝え、社員と時間をかけて話し合いました。
弊社は飲食業でも接客業でもありません。
製造業だから感染の可能性も低いかもしれません。
しかし日ごとに拡大する感染を目の当たりにし
既に社員の健康被害への危機を無視できる状況では無いように感じました。

今、優先すべきは会社の売上確保ではなく
社員とその家族の命。
そしてうつらない努力と、うつさない努力。
その決定を社員、個々人に委ねるのではなく
会社のリーダーたる経営者として
全責任をもって決断すべきと考え至りました。

もちろん当面の資金は確保し、給与保証もしております。
雇調金等を使用し、万一適応できなかった場合には
リモートで少しでも仕事が繋げられるよう計画しています。
地元が地方の社員には、リスクを抑える為
一時的でも実家に戻るよう促しました。
非常事態宣言やロックダウンになってからでは
戻ることもできないからです。

会社を止めることが正しいとは思っていません。
弊社はそれができる規模や環境にあったので、その判断をしただけです。
何をするのが正解、ではなく。
今、コロナ対策として自社が選択している経営判断に、社員の声が反映されているか。
そしてその判断には、世界的感染に対して自社ができる最大限の防衛策がこうじられているか。
この二点が現局面で最も重要な経営姿勢なのだと思います。

感染爆発を防ぐには、もしかしたら国でも国民個々人でもなく
経営者が全力で危機管理にあたらなければならないのかもしれません。

私が誰より、今回の休業の判断やこの発信が
大げさだったと笑ってもらえる未来を願っています。
何もなかったら、それでいい。
こまむぐが2週間バカンスを楽しみ
小松が一人で騒いだだけで済むなら、それが一番です。

「この難局を乗り越え こまむぐは絶対に生き残る!」

私はこの言葉を社員に伝える前に
今自社にできる最大限の危機管理対策をしておきたいと思っただけです。

ご注文をいただいたお客様。

誠に申し訳ございませんが、現在いただいているご注文、これからいただくご注文も
休業後からの製造となり、お届けにはお時間を頂戴してしまいます。
また休業後の情勢によっては、更に大幅な遅れが発生する可能性もございます。
何卒ご容赦くださいませ。

しかしこのご案内は注文受付を縮小するものではないです。
お待たせしてしまうと思いますが、よろしければお求めくださいませ。
いきなり商売はじめてごめんなさい、でも一応(笑)↓↓↓

こまむぐネットショップ
https://comomg.com/

製造環境が完全に元に戻るのはまだ先かもしれません。
しかし、少しでも安全に、少しでも早くお届けできるよう
創意工夫、誠意努力いたします。
私たちの物作りをお求めいただけるお客様がいらっしゃれば
お時間いただいてしまいますが、必ずお届けをさせていただきます!

余談ですが私は自宅が会社のすぐ近くという事もあり
休業期間中も在社し製造を進めます。
十数年ぶりに一人でおもちゃを作る状況
不謹慎ながら少し楽しみでもあります。
たぶん、あまり早くは作れないかもしれない
しばらくやっていない作業もあるし。
納期の短縮はご期待にそえないと思いますが
初心を思い出し、真心こめて制作いたします!

ですので、どうぞ遠慮なさらず、どんどんご注文ください(笑)

こまむぐネットショップ
https://comomg.com/

【子どものよりよい笑顔の為に】
この理念のもと、日本の木のおもちゃ作りを次世代に繋げるのは私たちの使命です。
こまむぐは今も、この先の未来も、おもちゃを作り続けます!

最後になりましたが、皆様とご家族・ご友人のご健康を心から願っています。

株式会社こまむぐ
代表取締役 小松和人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください