環境にやさしいおもちゃ作り♪


皆さんこんにちは、こまむぐスタッフの高松です。

今日から10 月がスタートし、だんだんと涼しくなって秋らしくなってきましたね:楓の葉:


季節の変わり目で今年はコロナウイルスもあるので
体調管理には気をつけて生活したいですね。

さて、今回はいつもはあまり見ることのできない
こまむぐのおもちゃ作り以外の活動をご紹介したいと思います!

こまむぐは木工玩具の製造、販売を主として行っている会社ですが、
木のおもちゃ作りを環境作りに繋げる取り組みも行っています:落葉樹:



まず最初にご紹介するのは、こちらです。
写真に映っているのは会社のスペースを利用して作っている「こまむがーでん」です。

こちらでは、植樹や色とりどりの花を育てる活動を行っています!
最近では、イロハモミジを植樹しました:楓の葉:

少しずつ紅葉していて、季節を感じられる素敵な木です。

育てた木で木のおもちゃが作れたら良いなぁ。
大きな公園にして子供たちが自然で遊べるこまむぐの森ができたら良いなぁ。
という思いで植物たちの成長を見守っています。




資源を無駄にしない活動として行っているのが
端材を活用しだ「どんぐりネームタグ」の製造とおがくずで作った緩衝材です。


木のおもちゃの製造は大きな木材からきれいな材木に切り出すところから始まりますが、
木のおもちゃを作る工程で余ってしまった木材を最後まで使い切るためにこのような活動を行なっています!


「どんぐりネームタグ」は
おもちゃの製造から出る余り材を使用して制作をしているので、
とても環境にやさしいだけでなく4種の木材を楽しめるため人気の商品になっています♪


「どんぐりネームタグ」は 埼玉県川口市にある 
こまむぐダイレクトショップ、こまむぐオンラインショップ
限定の商品となります。(オンラインショップはこちらからどうぞ!)



また、玩具の製造工程でより細かくなってしまった木材はおがくずの緩衝材として利用しています。

ふかふかで良い匂いのする緩衝材はおもちゃの雰囲気にもマッチして

届いたおもちゃを開けた時に木の香りが広がって楽しんで頂けるかと思います♪



そして、こまむぐでは国境を越えておもちゃを届ける活動も行っています!

木のフシや模様でサンプルになってしまったおもちゃたちを
捨てないで活用しようという取り組みの一つとして
海外の孤児院などにこまむぐの玩具を寄付させて頂いています。


こまむぐの環境への取り組みを詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい♪


これからもこまむぐのいろいろな活動について
ブログやSNS等でどんどん発信して行くので、
ぜひ楽しみにしていてくださいね!


SNSやYouTubeでも可愛いおもちゃたちを紹介しているので、
チェック&フォローをお願いします♪

twitter→ https://twitter.com/comomgstoy
instagram→ https://www.instagram.com/comomg/
facebook→ https://www.facebook.com/comomg/
youtube→ https://www.youtube.com/user/comaam1




こまむぐ  DIRECT   SHOP
〒332-0011 埼玉県川口市元郷4-6-6 5号
TEL 048-229-8053
OPEN 10:00~17:00 (土日祝は休業)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください