【国産木製玩具「どんぐりころころ」の魅力をご紹介♪】


皆さんこんにちは。
こまむぐスタッフの高松です。


9月に入って、少しずつ涼しくなってきました:風鈴:
こまむぐでもお仕事終わりには、どこからか秋の虫の声も聴こえてきます。
暑さが和らぐとこまむぐのおもちゃ作りも捗ります!


さて今回は、こまむぐのSNSでも大人気の「どんぐりころころ」の魅力をご紹介したいと思います。
シンプルなおもちゃですが、作り手の想いがこもった玩具です。





「どんぐりころころ」の魅力その1は、なんとも言えないこのお顔です。
見る人によっていろいろな表情に見えてくるお顔になっています。
嬉しい時には微笑んでいるように見えたり、悲しいときには泣いているように見えたり
一つ一つ手作業で作っているので目や鼻のつき方もいろいろあります!
同じものは一つとない特別な商品です♪
 
 

 

魅力その2は、どんぐりころころの底面にあります。
大きいサイズのビー玉です!皆さんは、どんぐりころころの底をのぞいたことがありますか?
どんぐりの底には、黒いゴムとまあるくて青いビー玉が見えます🔵
どんぐりはこれがあるから歩くようにコトコト動くんですよ!
ビー玉は、固定されていないので降ると木にあたって音が鳴ります。
自分の手の上でコロコロするのもマッサージみたいに気持ちよくてお勧めの遊び方です♪
 

 






「どんぐりころころ」の魅力3つ目は、形も色もたくさんの種類がある帽子です👒
どんぐりのシリーズは、実は9種類の種類があるんです!
ノーマルなどんぐり帽子、丸い模様がかわいいきのこ帽子、パパのシルクハットにママのお団子付き帽子などなど
頭の大きさで転がる速さも変わるので、実際に遊べる機会があったら競争させて遊んでみてくださいね♪
 


 
また、こまむぐでは「どんぐりころころ」制作の裏側を見ることができる工場見学を
毎週木曜日の木工の日に開催しています。
みなさんは木のおもちゃができる現場を見たことがありますか?


木の玩具は優しくしてかわいらしいイメージがあるかと思いますが、
実は、おもちゃの材料に使われる木材はしっかりとした重みがありおもちゃ作りは体力が必要になります。

また、木材を加工する機械は危険なものばかりなので怪我のリスクへの注意や集中力も必要になります。
安全なおもちゃ作りの裏側には、職人さんたちのこだわりや工夫が隠れているんです♪


「 予約制工場見学」では、「オンライン工場見学」とは違って
実際に工房を訪れて玩具の材料として使われる木に触ってみたり、どんぐりころころの製造の一部を体験することもできます。


工場見学が終わった後は、
ワークショップ「オリジナルどんぐりをつくろう」に参加をすることも出来ます!





世界に一つだけのオリジナルどんぐりを作れるだけでなく、
実際のどんぐりの組み立てと同じボンドを使って仕組みを学びながら体験することができますよ♪


どんぐりの魅力はいかがでしたでしょうか?
どんぐりころころは、限定商品としていろいろなタイプの物を製造しています。
アマビエやオーランタン、サンタや兜まで様々です💖
ぜひ、お好きなどんぐりを見つけてゲットしてみてくださいね♪
 
こまむぐでは、職人の目線からおもちゃの魅力を発信しています!
どんぐりの魅力やおもちゃの作られる裏側をこまむぐスタッフと一緒に体験してみませんか?


こまむぐはSNSにて
おもちゃ製造の様子やかわいい写真、最新情報等を随時発信しております!

ぜひチェック&フォローをよろしくお願いいたします♪


こまむぐの製造や日々の様子♪

twitter→https://twitter.com/comomgstoy


こまむぐの可愛いおもちゃたちの写真♬

instagram→https://www.instagram.com/comomg/


最新情報など♪

facebook→https://www.facebook.com/comomg


商品紹介など楽しい動画♬

youtube→https://www.youtube.com/user/comaam1




こまむぐ  DIRECT   SHOP
〒332-0011 埼玉県川口市元郷4-6-6 5号
TEL 048-229-8053
OPEN 10:00~17:00 (土日祝は休業)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください