【どんぐり工作キット】ちぎり絵どんぐりの作り方

皆さんこんにちは。
こまむぐスタッフの武田です。
 
涼しい日も増え、すっかり秋になりましたね🍂
 
今回は、どんぐり工作キットを使って秋らしい見た目のオリジナルどんぐりさんを作ってみたので、
そちらの作り方をご紹介しようと思います♪
 
 
 
どんぐり工作キットといえば、
絵具やペン、クレヨンを使ってお絵描きすることをオススメしてきましたが
今回使用するのはなんと ”おりがみ“ です!
 
 
ちぎり絵をイメージして考えてみました。
その名も「ちぎり絵どんぐり」!(スタッフ武田考案)
 
 
 
カラフルでかわいい❤
おりがみを千切って貼り付けるだけで、こんなに可愛いどんぐりさんが作れてしまうのです!
 
 
絵を描くのはちょっと…と苦手意識のある人や
お絵描きが難しいお子様でも
 
好きな折り紙を選んだり、ちぎってみたり
大人の方と一緒に貼り付けたりと
楽しくオリジナルどんぐりを作ることができると思いますよ♬
 
 
 
さて材料はこちらです。
 
・どんぐり工作キット
・お好きな折り紙(3枚くらいがおすすめです)
・ボンド または のり
・下に敷く新聞紙
・必要な方は筆
 
ボンドとのりですが、水で少し薄めて使うと
完成したときにボコボコせず綺麗に仕上がります✨
薄めて作る方は、筆を使って折り紙に塗ってくださいね。
 
 
 
作り方をご紹介します。
まずお好きな折り紙を準備します。
 
 
 
三枚くらいが、程よくカラフルでまとまって見えると思うので、オススメです♪
今回は秋らしく、ということでこの三色を選んでみました。
 
 
 
 
 
折り紙が決まったら、ビリビリ!細かく千切ります!
 
紙をやぶるって、音も感触も楽しいですよね😊
感覚も楽しみながら千切りましょう♪
 
 
 
さて、折り紙ビリビリ~に満足できたら、
次はどんぐり帽子に貼り付けていきます。
 
今回は、水で薄めたボンドを使ったので、
筆を使ってペタペタと貼り付けました。
 
 
 
 
貼り付けるときのコツ
①違う色同士がとなり合わせになると、完成したときに綺麗に見えます✨
②木肌が隠れるように、端と端を重ねて貼り付けましょう
③優しく上から押さえて、しっかりくっつけましょう
 
すべて貼り付けるとこのような感じ。
 
 
濡れて少し暗い色に見えますが、
完全に乾くと元の折り紙の綺麗な色に戻ります👍
 
 
帽子を乾かしている間に、どんぐりのお顔を作ります。
 
こちらも同じように、千切った折り紙を貼り付けていきます。
 
 
今回は、お口の線の下をお洋服に見立てて作ってみました。
 
 
貼り付け終わったら、
ボンドが乾くまでしっかり乾燥させます。
 
 
そして、説明書の通りビー玉を入れて帽子と頭をくっつけると・・・
 
 
ちぎり絵どんぐりさんの完成です♬
 
 
秋をイメージしたどんぐりさん🍂
折り紙を使用したことで、カラフルですが少し淡いような
落ち着いた色合いになりました。
 
ピンクと青色のどんぐりも作ってみましたよ❤
 
紙なので、汚れるのが気になる場合には、
さらにニスを塗ってコーティングしても良いかもしれません。
 
 
 
さて、今回はスタッフの考えた工作キットのオリジナルどんぐり
「ちぎり絵どんぐり」をご紹介しました!
 
絵の具を使うよりも汚れも気になりませんし、
折り紙を貼り付けるだけで素敵などんぐりさんが完成します♬
 
皆さんもぜひ作ってみてくださいね。
 
 
どんぐり工作キットのページはこちらから。
 
 
また新しい工作キットの作り方がひらめいたら、ご紹介しようと思います✨
次回作に乞うご期待!
 
 
 
 
こまむぐはSNSにて
おもちゃ製造の様子やかわいい写真、最新情報等を随時発信しております!
ぜひチェック&フォローをよろしくお願いいたします♪
 
こまむぐの製造や日々の様子♪
twitter→https://twitter.com/comomgstoy
 
こまむぐの可愛いおもちゃたちの写真♬
instagram→https://www.instagram.com/comomg/
 
最新情報など♪
facebook→https://www.facebook.com/comomg
 
商品紹介など楽しい動画♬
youtube→https://www.youtube.com/user/comaam1
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください