こまむぐについて

COMPANY

子どもにとって。「遊び」は日常の中で当然のように触れるものであり、食事、睡眠同様に重要なものです。そして「おもちゃ」はその遊びを生み出すきっかけであり、遊びを育むツールでもあります。
『子どものよりよい笑顔の為に』私達こまむぐはこの理念に基づき、子どもの無限の可能性を追求し、木製玩具の提供から子どもの暮らし環境の更なる向上を目指しております。

 

経営理念

子どものよりよい笑顔の為に

  • 木製玩具の提供を基本に「自主性」「想像性」「関係性」の大切さを伝え育み、感動の原体験を生み出します。
  • 唯一無二の物づくりを継続し、業界をリードする形で価値基準の向上や創造に努め、地域や社会に還元します。
  • 全ての社員、顧客、取引先を自社のファンと捉え、共に幸せになれる関係性を築き、未来を担う子どもたちにより豊かな社会を引き継ぎます。

 

こまむぐの由来

私たちが提案する木製玩具は、子どもが日常の中で手に触れる暮らし道具です。
この先も玩具を主軸に、こだわりを追求するとともに、暮らし道具の視野を広げ、遊具や家具、あるいは食具、寝具、文具など。
子どもの暮らし環境を、自分たちの誇りとする唯一無二のもの作りを通じて向上させていきたい。そんな想いから「こまむぐ」という社名とさせていただきました。

「こまむ」には「子 + 母(まむ)」の意味があります。
私たちの提案するものが、子どもにとって、母子にとって、親子、家族にとって。
共に過ごす大切な時間のお手伝いができる、特別な暮らし道「具」となれるように。
「こまむぐ」という社名に想いを込めさせていただいております。

こまむぐの歩み

埼玉県川口市。地場産業として鋳物が盛んなモノ作りの街で、2003年にこまむぐは誕生しました。開業者でもある代表・小松の実家は川口で50年の歴史を持つ木型の町工場です。小松自身も開業前は木型作りに携わり職人としての下地を培ったことから、川口のモノ作りが現在のこまむぐのバックボーンとなっています。
木型に限らず。世界にも通用する、丁寧で美しい日本のモノ作りを私たちは誇りに思っています。地場産業からの転身で川口から世界へ。モノ作りの街で育まれた確かな技術とマインドは、木型からおもちゃへと形を変え、次世代を担う子どもたちに受け継がれています。

 

略歴

2003年ドイツ・ニュルンベルグ「2003 International Toy Fair」 出展
おもちゃのこまーむ開業
2004年ドイツ・ニュルンベルグ「2004 International Toy Fair」出展
2005年TVチャンピオン「輪ゴムクラフト王選手権」 優勝
2006年グッドトイ2006 認定
どんぐりころころシリーズ(3アイテム)
こまむ・どぉるシリーズ(3アイテム)計6アイテム
2011年全ラインナップ総リニューアル
グッドトイ2011認定 Tuminy
2013年川口i-monoブランド認定
2014年グッドトイ2014 認定 Tapnet
2016年株式会社 おもちゃのこまーむ 設立
2018年川口推奨みやげ品 認定
2019年株式会社 こまむぐ に社名変更
NIPPON OMIYAGE AWARD 認定
2020年全国お土産アワード 認定
多様な働き方認定企業 認定
川口市地域貢献事業者 認定
埼玉県SDGs宣言企業 認定
全国カレンダー展 文部科学大臣賞 金賞 受賞

 

会社概要

設立2016年5月6日
代表者代表取締役 小松 和人
所在地

〒332-0011 埼玉県川口市元郷 4-6-6-5 号室

TEL048⁻229⁻8053
FAX048⁻229⁻8054
E-mailinfo@comomg.co.jp
運営サイト公式サイト   : https://comomg.co.jp
公式通販    : https://comomg.jp
越境ECサイト : https://comomg.com
Yahooショップ: https://shopping.geocities.jp/comomg
資本金3,000,000円
業務内容木製玩具の製造・販売
木製遊具・家具、雑貨などの製造・販売
イベント、工作教室などの実施

 

 

このページの先頭へ戻る