2030ビジョン

2030vision

衣食住遊

子どもから大人まで 笑顔と感動があふれる暮らしを

 

① みどり豊かな未来のために 地球にやさしい人と会社を目指そう

(SDGs7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに 13 気候変動に具体的な対策を 14 海の豊かさを守ろう 15 陸の豊かさも守ろう)

■木や森に感謝し、材の選定や植林体験など、事業を通じて木の産地に還元します。

■木の豊かさ大切さを、多くの子ども達に伝える活動を行います。

■木や木材への想い、考え、知識が豊富な人が数多く働いている職場にします。

■端材や産廃材の有効活用を行い、木の無駄を減らします。

■社内緑化や体験など、会社に訪れた人が製品だけではない、様々な木に触れる環境を整えます。

 

② 地域に寄り添い愛される会社になろう

(SDGs11 住み続けられるまちづくりを)

■地元企業と連携し、企業間の社員交流の機会や場を設け、若者の根付く会社と地域を築きます。

■子育て世代に向けた勉強会や相談会などを開催し、子育てが楽しくなる時間を提供します。

■カフェやプレイスペースを設け、定期的なイベントを行い、地域の憩いの場となる会社にします。

 

③ 世界の子ども達におもちゃを届け 遊びが当たり前の社会を目指そう

(SDGs1 貧困をなくそう 4 質の高い教育をみんなに 10 人や国の不平等をなくそう)

■世界の子ども達の置かれる環境と向き合い、考えられる人が働く職場にします。

■玩具や絵本の寄付を通じて世界の子ども達の豊かな暮らしを応援し、賛同者を募ります。

 

④ 親から子 子から孫へと受け継がれる モノづくりをしよう

(SDGs12 つくる責任つかう責任)

■心を磨き・技術を身につけ・素材を選び、世界に認められる、日本の優しく美しいモノづくりをつないでいきます。

■子どもやおもちゃ業界への想い、考え、知識が豊富な人が働く職場にします。

■他ブランド・市内企業・おもちゃ作家ともコラボし、技術や伝統の普及を行います。

■川口市の郷土玩具として、どんぐりころころを普及させます。

 

⑤ 時代とともに成長し 信頼されるサービスをしよう

■販売部門、広報部門が連携し、常に最先端の戦略や情報発信を行える体制を整えます。

■オンラインに加え、直接手と心に触れる販売方法も模索し行います。

■社員が担当する販売店と信頼関係結び、あてにしあてにされる関係性を築いています。

 

⑥ 気持ちよく働ける環境で 最高のパフォーマンスを発揮しよう

■伝統の技術と先端の設備を兼ね備えた製造環境を整えます。

■安全第一で、入社した日にすぐに働く事ができる環境やルールマニュアルを整備します。

■快適な温度、明るさ、広さが保たれた状態で仕事、休憩ができる環境を整えます。

■顧客満足、次世代育成などの観点から、製造現場の見える化を徹底します。

■製造の各部門を任されたリーダー、全体を統括したリーダーを選任します。

 

⑦ 社員とその家族が 心身ともに健やかに暮らし 気持ちよく働ける職場にしよう

(SDGs3 すべての人に健康と福祉を 8 働きがいも経済成長も)

■役員を除く、全社員の残業0、有休100%消化を達成します。

■懇親会や社員旅行など、社員とその家族のイベントを定期的に開催し、社内交流、家族交流を促します。

■住宅手当の拡充やテレワーク・子連れ出社などの制度を設け、勤務地の選択や、家庭環境が変化した際の雇用維持に努めます。

■性別にかかわらず育児休暇、介護休暇など、全休暇の取得が可能な体制を整え、誰でもいつでも制度を利用できる風土を社内に築きます。

 

⑧ 互いに認め合える関係性を築き 共に成長していこう

■求人、採用を社員が行い、自らが、共に働く仲間を見つける体制を整えます。

■共に働く仲間の人生を真剣に想い、切磋琢磨できる共育ちの風土を築きます。

■研修・勉強会・見学会など学びの場を仕事に盛り込み、社内で共有・実践する場を設けます。

■表彰制度や夢の発表会などを行い、それぞれの活躍を認め、夢の共有やアドバイスができる。当てにしあてにされる関係性を築きます。

■社員全員が、必ず社内の誰かに好かれている会社にします。

 

⑨ 誰もが自分にあった働き方を選択し 実現できる会社にしよう

(SDGs8 働きがいも 経済成長も)

■働き方や活躍に応じた適正な役職・給与を得られる、キャリアシート・評価制度を整備します。

■専門分野ごとに部門・セクションが分かれ、管理職・役職が選任された組織体制を整えます。

■障がい者雇用・高齢者雇用など多様な雇用に積極的に取り組みます。

 

⑩ 大きな夢を抱き 自らの未来を創造しよう

■自分の可能性を信じ、常にチャレンジする人が働く職場にします。

■ブランド立ち上げや企業内創業など、社員のやりたい事業ができる会社にします。

■業界に名前の通った有名人が社員にいる会社にします。

 

⑪ 次世代リーダーが牽引し 挑戦し続ける会社になろう

■次期経営者候補が決まり、次世代リーダーがチームとして、更にワクワクする次の10年ビジョンを策定します。

 

⑫ 適正な収益を未来に還元し 100年続く事業を目指そう

■売上高3億円・経常利益8%・付加価値率80%を達成します。

■社員数30名(正社員12名・パートナー社員18名)の組織を目指します。

 

⑬ ありとあらゆる変化に備えた 潤沢な経営をしよう

■粗利総額半年分の手元資金・自己資本比率50%を達成します。

 

 

SDGS

(株)こまむぐは、2030ビジョンに紐づけ「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に向けた取組みを行っています。
未来のために、子ども達のために。
自社の事業を通じて、関わる全ての方と共に。
持続可能な社会の実現に向けた活動を実践します。

SDGsとは・・・国際連合広報センターHPへ

 

現在の具体的な取り組み

 

  • 子供財団を通じて、カンボジアなど途上国の養護施設へ、玩具の寄付を行っています。
  • 玩具、遊びの重要性について大学で講義を行っています
  • 産休育休所得、子連れ出社等。女性の活躍する企業づくりを行っています。(多様な働き方実践企業に認定されています。)
  • 再生可能エネルギー電力を使用しています。
  • 社員が公私ともに充実できる取り組みを行っています。

    製造業のテレワークに取り組んでいます。

  • オープンファクトリーやワークショップの開催を行い、地域交流、地域の理解を深めています。

    工場併設ショップの設置し、製造現場の見える化を行っています。

    地元高校で、働く事の意味、地域企業の大切さについて授業を行っています。

  • 緩衝材に木くずなどの廃材を利用。廃材を利用した商品の開発や販売など。ごみの削減に努めています。
  • FSC(Forest Stewardship Council)認証材、国産材の積極的利用を行っています。

 

株式会社こまむぐは「埼玉県環境SDGs宣言企業」になっています・・・埼玉県環境SDGs宣言企業一覧

 

 

このページの先頭へ戻る