木のおもちゃ

Wooden Toys

ラインナップ ー 公式通販サイトでみる ー

 

「自主性」「関係性」「想像(創造)性」を育む

子ども達は日常の「遊び」を通じて様々な経験をし成長していきます。
自から考え判断する「自主性」。人とのコミュニケーションとなる「関係性」。人の気持ちや物事の先を感じる「想像(創造)性」。大きくはこの3つです。
これらは大人になってからも大切な感性であり、その多くは幼少期の遊びを通じて養われていきます。
私たちの提案するおもちゃは、子どもが受け身にならないよう、派手さを抑えたシンプルなものですが、そのシンプルさの中に、手にした子どもが夢中になれる明確な遊びがあり、自主性・関係性・想像(創造)性が育まれやすいおもちゃになっています。

 

使用する木材

使用する木材は主にブナ(ビーチ)・メープル・ウォルナット・ケヤキ等です。環境に配慮したFSC(Forest Stewardship Council)認証を受けた木材、また一部国産材の使用も行っております。
木材は集成材や合板なども使用しますが、主に無垢材を使用しています。無垢材とは丸太から切り出したままの自然な状態の木材。一本の原木から切り出し、時間を掛け乾燥させたものです。つなぎ目がなく、節や色見、木目などがそれぞれ異なり、それらを使って生み出されるおもちゃ達も個性が生まれます。おもちゃを手にされたときには、木目や風合いをお楽しみください。

マチノキ・プロジェクト
こまむぐでは一部、川口市内で伐採された木材の利用も行っています。これはマチノキプロジェクトという市街地の木材の循環を目的とした取り組みの一環になります。

このページの先頭へ戻る